Daily Aloha

オアフ島在住、Yumeの新生活Blogです。

Entries

Lパパ、安らかに・・・

ハワイに来てすぐの頃からの古い友人、Csのパパが亡くなったと聞いたのが先月のこと。 私にとっても悲しいニュースでした。 Csのファミリー(以下、Lファミリーと書きますね)は本当にあったかい素敵な人たちで、まだハワイに来て間もなく、家族も友達もいない私を家族の一員として迎え入れてくれて、Thanksgivingやクリスマス、ニューイヤーズイブなど、家族で集まる日には私を招いてくれたものでした。 

Lファミリーは、フィリピーノなので、ニューイヤーズイブなどは、家族・友人・親戚などがわんさと集まり、すっごく賑やか! そんな中でよくフィリピーノと間違われる見た目な私はほぼ違和感なく混ざらせてもらい(笑)、Lママの作った美味しいフィリピン料理をごちそうになったり、当時はまだ子供だったCsの妹たちと一緒に花火をしたり、すっごく楽しかったのでした! ウクレレが縁で知り合った友達、Csの兄弟姉妹もみな、音楽好き。 しかも、家族全員クリスチャンファミリーなので、ホームパーティーは、いつもワーシップソングを皆で歌ってまるで、家が小さな教会のようだったのを思い出します。
彼らの家はエバビーチにあり、その頃、私はハワイカイに住んでいたので、オアフ島の東端から西端くらいの勢いで遠かったのに、わざわざ迎えに来てくれ、送ってくれて、ものすごい走行距離だよね。 ガールフレンド・ボーイフレンドでもなんでもなく、ただの友達だったけど、まるで学生時代の友達みたいに、なんだか魂がとても近い気がしていた。  

その後、Jdと出会って付き合うようになってからは自然と疎遠になったのでしたが、Jdと知り合った最初の年はJdも一緒にエバビーチの家でニューイヤーズイブを過ごしたことあったな。 結果的にはそれを最後に、Lファミリーとはお会いしていませんでした。 大切な友人、Csとも音信が途絶えていたけど、何年か前にFacebookを通じて再びつながり、結婚式にもお祝いに来てもらえました。 

そんなこんなで、本当に懐かしいLファミリー。 10数年前、ここハワイで初めて、暖かく私を迎えてくれた大好きなファミリー、Lパパのお葬式にはどうしても出たかったので、仕事のシフトを調整してもらい、バスを乗り継いでKaneoheにあるvalley of the temples memorial parkに行ってきました。
PC133543_convert_20141214165519.jpg

Kaneoheの荘厳な山に囲まれた、静かな霊園のチャペルでお葬式が行われました。
ハワイのお葬式に出席するのは、実はこれで人生2度目。 初めては、Hulaの先生のお葬式出席だったので、また一般の方のとは趣向が違うと思われ、今回も何着ていこうかとか、どんな感じなのかとか、色々わからないことだらけでしたが、教会のアンティたちに聞いてとりあえず、ブラックの服で(でも、日本ほどにはかしこまりすぎず)、お香典袋代わりにカードを用意して出かけました。 Googleで調べたら結構な距離だったので、バスでたどり着けるか若干不安を覚えつつも、ちょっとアドベンチャー気分。 でも、ちゃ~んとオンタイムでたどり着けました。
PC133540_convert_20141214165435.jpg

しかし、この坂、どこから上がったら良いの? わからなかったので、強引に丘を歩いて登り無事、到着~★
PC133541_convert_20141214165558.jpg

「え?! バスで来た?! え?! この坂、歩いて上って来たの?」とCsにびっくりされましたが、喜んでもらえて何よりです。 ちょっと息がはぁはぁしてました・・・ 車道はあったのですが、歩くにはとんでもなく遠回りなスロープだったのです

ともあれ、Lパパのお葬式はとても心温まる良いお式でした。 ハートフルなアメイジング・グレイスの歌で始まり、棺を囲んで家族でワーシップソングを歌う姿は、Thanksgivingやクリスマスのホームパーティーを思い出させてくれました。 
ああ、この家族はいつでもどんな時でも、こうして神様と共に歩んできたんだなぁと胸が熱くなりました。 
そしてLパパの思い出のお話も、真面目で誠実に働き、家族を愛し、神様に仕えた素敵なお人柄を知れて、暖かな気持ちになりました。 本当に素晴らしいご家族だなぁと感動しました。 Lファミリーとこのハワイの地で出会えたことに感謝します。 もう、10年近くお会いしていなかったのにLママも、Csの兄弟たちも私を覚えていてくれたことも嬉しかった。
今日、本当にお葬式に行けて良かった。 神様、ありがとう。
死は、クリスチャンにとっては束の間のお別れ。 永遠のお別れじゃない。 だってまた、いつか天国の神様の家で会えるもの。 だから、その日までLパパ、どうかみんなを見守っていてくださいね。 あなたの素晴らしい家族と出会わせてくれて本当にありがとう。 あの頃、見ず知らずの私を温かく家に迎えてくださってありがとう。 どんな時も「God is good」が口癖で、聖書の言葉のようにいつも喜び、いつも祈っていたLパパ。 優しさと強さと愛をありがとう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yume

Author:yume
Jdと3年の遠距離を経て、とうとう結婚することになりました。 これから、始まる新しい生活にドキドキしています♪ 愛するハワイより、日々のAlohaな出来事を、綴ってゆけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

光り輝くダイア