Daily Aloha

オアフ島在住、Yumeの新生活Blogです。

Entries

あんころちゃん

日本時間の11月12日午前0時過ぎに、実家に残してきた愛猫アンちゃんが永眠したという知らせが届きました。
彼女は通称、アンちゃん あるいはあんころちゃん。 元々は兄弟猫だったので、黄色い子猫がきなこちゃんで、黒ぽかった子猫が餡子ちゃんと命名したのですが、きなこちゃんはその後、どこかに行ってしまい、残ったこの子を家に連れて帰ったのでした。 でも、成長するにつれ、黒猫だと思っていたのがだんだん色が抜け模様が出てきて、キジトラ猫だと判明。

2013_1121olympus0183_convert_20141113154317.jpg
ご覧のように、白い眼もとのふちどりがチャームポイントのかわいこちゃんでした。

昨日の夜、仕事が終わってからメールを見、その後実家の母に電話して、最後の様子を教えてもらいました。
アンちゃんは家に来てから13年くらい経つので、最近は齢のせいか食が細くなり寝てばかりいたそうです。 夏ごろは特に暑さで弱っていたらしいけど、猫用のミルクを飲ませてもらったり、家族に大事にされて、今月初めに電話した時には元気だというので、安心していたのですが、先週から急に弱ってとうとう昨夜、母の膝の上で最後に大きな息をしてそのまま亡くなったそうです。 様子が急変した時に、病院に連れて行こうかとも迷ったそうだけど、齢も齢だし、怖い不安な想いをさせるだけだからと思い直したそう。 小さな子猫の時から臆病で、人見知り&引っ込み思案な子だったので、大好きなお家の大好きなばぁばちゃんの傍で眠りにつけて幸せな最期だったね。 母が留守の時とかじゃなく、一緒に居てくれた時で良かった。 人間の年で言えば、かなりのお婆ちゃん猫とは言え、私にとってはいつまでも小さなかわいいあの子が、寂しい思いをせずに、怖い思いも辛い思いもせずに最後を迎えられて、本当に良かった・・・
2012_0923fuji0114_convert_20141113154401.jpg

朝になって、母と妹と姪の3人で、我が家の初代猫Beeちゃんが眠るお墓に、アンちゃんを連れて行ってくれたそう。
箱に入れられたアンちゃんは、お気に入りの毛布でくるまれ、お花で飾られて、大好きなシュークリームと猫用ミルク、カリカリも持たせてもらってました。 ちゃんとお葬式もして、無事終わったよと妹が知らせてくれました。 近所のおばちゃんも見送って下さって、夜にかわいいお花を持ってきてくれたと写真も届きました。
141112_1955+01_convert_20141113154528.jpg

みんな、本当にアンちゃんがお世話になりました。 心からありがとうございました。たくさん愛されてよかったね。

アンちゃんがうちの子になってくれてからの時間の半分以上をハワイで過ごし、最後も傍にいてあげられなくて本当にごめんね。一年に一回は必ず帰ると決めていたのに、そうしてずっとそうしてきたのに、今年は帰れなかった・・・
いつものように秋に帰っていたら、もう一度会えたのに。 抱っこしてあげられたのに。 ごめんね。
2013_1121olympus0199_convert_20141113154630.jpg
一年前の11月、日本に帰った時の写真が一緒の最後になってしまいました・・・
もう、会えないなんて信じられないよ。 夕べから泣きすぎて、今日はすごい顔になっしまいました・・仕事、休みでよかった。

でも、あんなにひ弱に生まれたのに、元気に育ってくれて、病気もしないでずっと家族の一員でいてくれてありがとう。
うちの子になってくれてありがとう。 アンちゃんの、一見ゴワゴワしてそうな毛色なのに実はシルクのような肌触りの毛並や、コギャルみたいな目元や、ゴツゴツした背骨の感触、曲りしっぽをフリフリさせてるとこ。 今も、手に取るように思い出せる。 扉や窓や、いろんなところに登っては降りられなくて、鳴いたり。 魚には見向きもしないのに、イチゴが大好きだったり。 ユニークで面白い子でした。 目が開かない生まれたてのベイビーの時に妹宅の屋根裏で発見されて、そのままうちの家族の中で育ったから、自分のこと猫って思ってなかったよね。 怖がりで実家の家の中から出ない子で、私の部屋があなたの世界のほとんど全てだったね。 それでも、幸せだったかな。 幸せだったならいいなと思う。 私たちは、アンちゃんが居てくれて本当に幸せだったよ。 アンちゃんと人生を共有できて幸せだった。 生まれてきてくれてありがとう。
そして、私がハワイに越してからは母の相棒になってくれてありがとう。 ずっと大好きだよ。 ずっと忘れない。 今はまだ、胸が締め付けられるように悲しいけど、いつかまた、お空の上で会えるよね。それまで、みんなを見守っていてね。
  
スポンサーサイト

Comment

アンちゃん 

そうでしたか...アンちゃんお空へ旅立たれたのですね。
ブログで拝見するアンちゃんは、ホントに可愛かったです。
ゆめさんにも、ご家族にも大切にされ、愛され、アンちゃんは幸せな時間を沢山過ごしてお空に旅立ったと思いますよ✨

私の実家の愛犬ミルキーも、亡くなりちょうど1年経ちました。
ミルキーも13歳でした。
私も結婚し、離れて暮らす時間が多かったですが、里帰り出産の時に実家で沢山一緒に過ごすことが出来ました。
それから、1年経たずにお別れすることになってしまいましたが幸せな時間だったと
心に残ってます。
お母様もお淋しいでしょうね。
でも、アンちゃんは皆さんの心の中にずっと一緒にいますよ。
アンちゃん、やすらかに...✨
  • posted by まい 
  • URL 
  • 2014.11/13 21:52分 
  • [Edit]

安らかに・・・ 

命あるもの、いつかは終わりが来るとは思いつつ、長年飼ってるペットがある日、突然いなくなるのは 本当に心が痛みます。
私も、何度 そんな経験をしてきたか・・・

アンちゃん、私と、同じ名前だから、とても親近感を感じます。

由来は餡ころなのね(笑)

家族にとても愛されて、大好きなおばあちゃんのお膝で召されるなんて、アンちゃんは、幸せだったよね。

これからは、お空の上から、日本のおばあちゃん、ハワイのゆめちゃんを見守ってくれるよね。
ゆめちゃん、元気、出してね。

私は、先月いっぱいで、仕事を辞めました。

いろんな理由があるからなんだけど、うちのアルが、私が仕事に行ってる間、ず~~~っと、一人で、夕方、暗くなっても一人なのが、ずっと気になっていたの。
このまま、歳をとって、亡くなったりしたら、きっと私、後悔すると思って・・・

今は、ゆっくり遊んであげれるし、暗い家の中で一人っていうこともないし、いつでも、私が側にいてあげられるから、とてもアルにとっては良かったと思います。
これが理由の一つなんて、誰にも言えないけれど(笑)
  • posted by アンちゃん 
  • URL 
  • 2014.11/15 04:35分 
  • [Edit]

まいさんへ 

温かなメッセージをありがとうございました。
まいさんも昨年、ワンちゃんを亡くされていらっしゃったのですね。家族を失う悲しさは人間も動物も同じ。父が逝って以来の、呼吸するのも難しいような、心がはりさけそうな悲しさを感じています。猫の13歳って、人間の68歳なんだそうです。いつのまにか、私の歳を超えていたものの、まだまだ老衰で死ぬのは早過ぎるよ!とも思うけど、あの子はあの子の寿命をまっとうして、穏やかな最期を迎えたのだから、良かったのでしょうね。 まいさんもご存じのように、過去にVisaが切れてハワイから日本に帰らなければならなかった時期がありますが、今思えば、私もあの3年間、アンちゃんと一緒に過ごすことができて良かったなぁと心から思います。
あの3年は、神様からのプレゼントだったのですね。きっと。 そして、そうですね。可愛いあの子は、これからもずっと心の中にいてくれますね。
やさしいお悔やみのメッセージ、本当にありがとうございました。
  • posted by ゆめ 
  • URL 
  • 2014.11/16 14:05分 
  • [Edit]

アンちゃんへ 

そうなの。うちの子は、同じアンちゃんでも餡子のアンなのでした。成長するにしたがって、柄が出てきて色が白くなって、黒猫じゃないってわかった時は驚愕したものです(笑)うちは猫を飼うのはあんちゃんが2匹目で、最初の子は私が大学生の時に学校で拾った子だったの。初代猫のBeeちゃんは、私の相棒のような存在だったけど、アンちゃんは、娘みたいだった。 だから、子供を亡くしたように悲しい・・・
アンちゃんが仕事を辞めた理由のひとつが、アル君の為ってすごくわかります。 動物は、悲しいかな人間より先に生涯を終えてしまうから、できるだけ一緒の時間を大切にしたいよね。 そして、アル君を含めた家族との時間を楽しみながら、アンちゃんらしい生活を過ごしてほしいと思います。
来月、会えるの楽しみにしていますね。
メッセージありがとうね。
  • posted by ゆめ 
  • URL 
  • 2014.11/16 14:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yume

Author:yume
Jdと3年の遠距離を経て、とうとう結婚することになりました。 これから、始まる新しい生活にドキドキしています♪ 愛するハワイより、日々のAlohaな出来事を、綴ってゆけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

光り輝くダイア