Daily Aloha

オアフ島在住、Yumeの新生活Blogです。

Entries

飛行機はなぜ空高く飛べるのか。

Aloha ゆめです。 日本もやっと梅雨明けし、暑い毎日が続いていることと思いますが、皆様お元気ですか? ハワイも夏真っ盛り! 夏休みシーズンに入り、職場のサロンも日々賑わってきました

新人の私も、出来る範囲でお客様に携わりながら、精一杯務めさせていただいております。 まさに、日々修業で前進あるのみな状態なのですが、そこはやはり人が集まる所。 日々、いろいろと事件(大袈裟~笑)も起こったりします。 それは誰かのささいなミスが発端だったり、コミュニケーション不足が原因だったりするのですが、なにぶん新人アシスタントの身の上なので、直接被害を被ることはあまり無く、せいぜい誰かの凡ミスを私のしわざに疑われるくらい。 まぁ、それも悔しいけれど、私じゃないことは、その凡ミスをした本人が一番わかっていることなので、気にせずスルー。 覚えが早いともてはやされ、調子に乗りつつご機嫌で頑張っている私は、皆さんご存知の通り、超楽観的人間。 しかも、絶対なんとかなるという根拠のない自信に満ち溢れているために、日々すこしづつでも何かを学んでいる今の感覚がとっても気に入っていて、日々楽しく働いているわけなのです。 ところが、あまりHappyに働いてない同僚が約2名。 

一人は、上司や先輩同僚に注意されても必ず口答えするタイプの*さん。 そのくせ、他人のささやかなミスは絶対許さず。 そして全ての雑用は私の仕事と信じている方です。 正直、一緒に働くのが難しいタイプなのですが、先日彼女とのふとした会話から、昔、病気だったことを聞き、少し見方が変わりました。 そんな病気を乗り越えて頑張っている今の*さん、エライな。 そう思ったら、苦手意識がちょっとだけ薄れたかな・・笑  多分、彼女は人づきあいが不得意なんでしょう。 彼女が他人に厳しいおかげで、ミスや詰めの甘さを指摘され、勉強になることもあるのです。 そう思うと、逆にありがたい存在なのかもと思ったりする今日このごろ。 

もう一人は#さん。 一応上の立場の方なのですが、入社は私とほぼ同じな為にいろいろ不慣れなことが多い中、先輩同僚とギクシャクしているらしく、最近ネガティブオーラ満載中。 せっかくHappyに働いているのに、彼女と二人きりになると「この仕事、いろいろ辛いけど続きそう?」とか、「@さんのこういうやり方が許せないの」とか、不満大会を持ちかけてくるので、ちょっぴり困ってます。 不満とか、悪口って、言い出したら止まらないのよね。 そして、どんどんネガティブが繁殖してしまうのよね。 だから、私は極力言いたくないの。 でも、#さんは大切な上司の一人だし、教わらないといけないことも、助け合っていかないといけないことも沢山あるから、出来るだけ#さんの気持ちを傷つけないよう、でも悪口には同調しないでやっていきたいと思っとります。 #さんはソフトな女性らしい雰囲気の方なのですが、他のことでプライドが傷ついてる分、「さっきのお客様のケア、どうでした?何か気づいたことがあったら教えて下さい」と尋ねたら、「何かどころか、どこもかしこもダメ!」と結構キツかったりします。 いや、もちろんそうでしょうが、先月ゼロからスタートしたばかりの私が、この道十数年のレベルと比べられても・・・ 思わず、そう言ったらさずがに笑ってくれましたが。 

嫌な事を言う人。 ちょっとしたミスを責める人。 自分は何もせず、面倒くさい仕事を人に押し付ける人。 褒められて伸びるタイプの私は、もちろんそういう人が苦手です。 でも、歳を重ねて、私なりに気づいたことがある。 たまには、そういうちょっとした圧力があった方が人は成長するのではないか、と言うこと。
もともと負けず嫌いだったせいかもしれないけど、若い頃のようになにくそ!見返してやると反発するわけじゃない。  ただ、暖かく見守り応援してくれる人ばかりより、嫌なことを言ってくれる人も居た方が、改善点が見つけやすいことも確かだと思うのです。 まさに、飛行機の原理と同じ。
空気抵抗があるからこそ、高く飛べる飛行機のように、抵抗を作ってくれている*さんと#さんは、もしや、私にとってありがたい存在なのかも。  そう思ったら、ちょっと憂鬱になりかけた心がすっと晴れた、やっぱり能天気な私なのでした。

でも、できたらみんなで仲良く働きたいね~

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yume

Author:yume
Jdと3年の遠距離を経て、とうとう結婚することになりました。 これから、始まる新しい生活にドキドキしています♪ 愛するハワイより、日々のAlohaな出来事を、綴ってゆけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

光り輝くダイア