Daily Aloha

オアフ島在住、Yumeの新生活Blogです。

Entries

運転免許と初マンモグラム

アメリカで生活するには、IDが絶対必要  何せ、銀行やら医者やら買い物する時やら、とにかく掲示を求められることが多いからなんですね。 パスポートやグリーンカードもIDだけど、お財布とかに入れてずっと持ち歩くわけにいかないので、普通はステイトIDか、運転免許証を持つ人が多いです。

私は、昔持ってた運転免許証(仮免)がフィアンセビザ手続きのため、日本から出れない時期に有効期限が切れてしまって、仕方ないから引越しと同時に、ステイトIDを取りに行ったけれど、その時に持ってたビザ(フィアンセビザ)の有効期限に準じた期間しかもらえなくて(入国後3ヶ月)、しかも結婚後(去年の2月)切り替えに行ったら、マリッジライセンスだけでなく、グリーンカードが出てから、と言われ、却下され 
結局、6月に先に送られてきたワークパーミットのカードをID代わりに、そのまま一年間使っていたのでした。 そのワークパーミットも期限が切れるので(ワークパーミットは通常1年間。 その後、必要に応じて更新するけど、私の場合はもうグリーンカード保持者になったので必要なし)重い腰を上げて、ID所得の為、再び、相性の悪いデリングハムに向かうことになりました。 ステイトID でも運転免許でもどっちでも良かったけど、将来の可能性を考えると、運転免許かなということで、問題集が載ってるイエローページをGetしてきて、久しぶりに一夜漬け勉強(笑)

なにせ、すっかりペーパードライバーと化してしまった私だから、結構いろんなことを忘れている上、昔、取った時は日本語版のテストもあったけど、現在は英語でしかテストが受けられない為に、道路交通の勉強と言うより英語の勉強?でしたが・・・ 初め、ページを開けたときは、まるで苦手な数学の教科書を見てるみたいで退屈すぎて、すぐ嫌になっちゃったけど、我慢して読んでいるうち段々、文字列が馴染んできたのは不思議。 受けよう!と決心したのが日曜日の午後だったので(ギリギリすぎ)、日曜の午後と月曜日の夜の一夜漬けならぬ1日半漬けの知識を詰め込み、行ってきました! 

運転免許更新手続きだけでも、いつも混んでるデリングハム。 この春頃から色々法律と組織が変わり、ステイトIDの事務所も同じ場所に引っ越してきたので、死ぬほどすごく混んでると言ううわさ・・・
なので、今日までほったらかしにしていたのですが、ワークパーミットも切れるし、仕方ありません。
朝から行ってみたら、並んではいるけど、「あら、そうでもないじゃない?」と内心、ホッとしつつ、申し込み用紙を記入し、並んで、私にとっては難関(爆)の視力テストもクリアし、書類O.K?!と思ってたら・・ 係りのおじさん曰く、「前にステイトID持ってましたね。 苗字が違うけど結婚か離婚したの?」 「結婚したんですよ。それは私の旧姓です」「じゃあ、マリッジサティフィケートある?」「ステイトIDは1年以上前にエクスパイアしているし、今日はステイトIDじゃなくて免許取りに来ただけなので、持って来てません」「それでもシステム上、データが残ってるので、アップデートしないといけないのです」「・・・・・」

ええ、おかげさまで往復2時間かけて、また家に取りに戻る羽目になりました。(爆) 運転免許にマリッジサティフィケートはいらないんですが、ふたつの機関が一緒になったため、データを共有しているんだそうです・・
ああ、やっぱり相性悪いなぁ。 デリングハム。

お陰でお昼抜きになったけど、なんとか時間内に戻り、視力検査に2ドル、筆記テストが5ドルとお金を払い、筆記テスト受けて無事、仮免GET! ちなみに、100点満点でした~おほほ。 学生時代、一夜漬けの女王だった私ですが、まだまだいけるかしら(笑)

ここでも、システムが昔と変わってました。 以前はその場で、プラスティックの免許証をくれたけど、今回は紙製のテンポラリーカードが発行され、本物は後日、郵送で送られてくるようです。 とにかく、これでID無しにならずにすみます。 一安心☆

その後、これも痛いというウワサでずっと避けて通ってきた乳がん検査を、お医者さんとJdの勧めもあって、とうとう受けることにしたので、初マンモに行ってきました。 場所はアラモアナビルの3階。 運転免許を取るのに(と言うより、書類を取りに帰ったりしたために)、思いがけず時間がかかり午後遅めの予約にもかかわらず、少し遅れてしまったけど、なんとか時間を調整してもらい、検査室へ。

ピンク色のガウンに着替えて、検査を受けました。 検査機の台におっぱいを乗せて、プラスチックのカバーではさんでレントゲン撮るわけですが、そのプラスチックの部品が、いくつかサイズがあるみたいで、女性の検査官の人が私の胸をちらっと見てその部品を差し替えたのを見逃さなかった私。(笑) そのプラスチック台には3番の文字が。 あれって、やっぱり胸のおおきさで変えてるんかな~ て、ことは小さいのから2番目?(部品は全部で4種類ありました)とか、くだらないこと考えている内に、検査が始まり、はさまれている胸も痛いけど、台にあばら骨があたって痛! 女性でいることはいろいろ辛いなぁと思っているうちに検査が終わりました。 やれやれ。
検査結果は手紙で送られてくるようです。 お土産に小さなコンパクトもらいました。 
なんだか、子供の頃通っていた近所のお医者さんが帰りがけに飴玉をくれたの思い出しちゃった。 結果、なにごともなければいいな。なにせ、今回が初めてのマンモで、比べる資料が何もないので、もしかしたら追加の写真を撮る場合もあるそうで、出来ればこれ一回で済みますように・・と医者嫌いの私は思うのでした。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yume

Author:yume
Jdと3年の遠距離を経て、とうとう結婚することになりました。 これから、始まる新しい生活にドキドキしています♪ 愛するハワイより、日々のAlohaな出来事を、綴ってゆけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

光り輝くダイア