Daily Aloha

オアフ島在住、Yumeの新生活Blogです。

Entries

引越し狂想曲その1

Jdの仕事のこと、そして自分の仕事のことで揺れ動く我が家に、ビルの管理会社から届いたお知らせ。 それは『来月17日までに退去せよ』との通知。
IMG_0244_convert_20180711065528.jpg
(えっ? 私達も引っ越し??と思ってるかどうかは不明な鳥のみなさん・・・)

実は、ビル全体を補修中のうちのアパートメント。 今年中にうちのフロアーも順番がまわってくることはわかっていたけど、よりにもよってこのタイミングで周ってきました! 
工事の進み具合からして、秋頃かと思っていたのでビックリ!
しかも、もう7月も入ってからいきなり来月て! ビルのマネージメントから通達があったのは2か月間の退去だけれど、それは外壁(廊下側に面した壁)しか工事してくれないから、その後自前で内側の補修もしなきゃなんない。 その工事期間を足してだいたい3か月くらいの仮の住居を、マッハで探さなきゃならなくなりました。(爆)

IMG_0246_convert_20180711065454.jpg
(さぁ、頑張って探すのよ!と思ってるかどうかは不明なアヒルの皆さん・・・)

ここで、問題。 
普通、賃貸の物件って月初めからの契約で、最低半年から~。 
もう7月突入してるけど、8月1日からの入居を探せってことよね? しかも、3か月くらいしか入らないから普通の賃貸、無理よね?

ハワイには、ホテルみたいに好きな期間借りられるバケーションレンタル物件があるけれども、世間はすでに夏休みシーズン。
バケレンも目ぼしい所、空いてないよね? しかもスーパーハイシーズンだよね?(泣)

しかし、なんとしても探さねばなりません。 なぜなら、期日までに退去できない場合、ペナルティがなんと4400ドル/日
鬼か~~ 

この事実が判明したのが2日の月曜日。 翌日、Jdはうちのビルに広告が出てた不動産屋に早速、連絡を。 私も、この日、実は新しいツアー会社の面接だったのですが、終わったその足で不動産屋まわり。 すぐに入れるバケレンが1つ見つかったものの、くそ高い上に他にも見ている人がいて、1日しかホールドできないと言われ・・・

私の手配した不動産屋さんからは、もっとお手頃価格の部屋の紹介がもらえたけれど、すぐに入れる所はJdが場所が気に入らないとか、洗濯機がないとか言うし、(そんなの、3ヶ月くらい我慢すればいいじゃん!って思ったけど我慢・・・
条件を満たす部屋は空くのが8月のあたま予定ということで、この“予定“というのが当てにするには怖すぎて、却下

とにかく、日にちが無さ過ぎ悩んでいる暇は無いから、多少の不便を我慢するか、保険で降りない分、自腹覚悟かの2者選択ということになり、「物騒な事件が立て続けに起こってる昨今、お金より、バスで通勤しなきゃいけない君の安全の方が大切」とJdが男前なセリフをはくので、「じゃあ、もうこのバケレンにしよう。」となって。

そしたら今度は、退去期日は8月17日なのに、慎重に慎重を重ねる性格のJdが「準備や片づけ、色々考えたらギリギリでは間に合わないから今月の15日から引っ越したい。 工事が長引いた時に、行き場所がなくなるのも困るから11月末まで契約したい」と言い出した。 
と、いう事は4か月半よね? そんなに保険、絶対出ないよね?って思ったけれども、言い出したらきかない人だから黙ってた。

で、4日は独立記念日で不動産屋が休みだから、5日の朝一で電話をし、部屋を見せてもらって速攻契約してきたのですよ。
けっこう古い物件だけど、1Bedだしラナイもあるし、Jd待望の室内洗濯機もある。 何より、どこに住めばいいの~と路頭に迷う心配も消え去る。 インテリアがちょっと変だけど、しょうがないよね。 とんでもない賃貸料もしょうがないよね

後は、どれだけ保険でカバーできるかだね。
って思ってたら・・・・ 案の定、保険会社に却下され、交渉のあげく多少の自腹を切って、結局8月1日から3か月半のお引越し決定。 日程が変わったから、部屋もステューディオに変更@賃貸料は一緒(爆) こっちは部屋を確認すらできてない(爆)
でも、写真を見る限りでは最初の1Bedよりまともなインテリア。 そして、ちょっぴりオーシャンビュー。

そんな怒涛の3日間で、なんとか落ち着き先は決定したけど、私達二人共、すでに今月の仕事のシフトは決定してて、しかもお休みバラバラ。(泣) Jdは夜勤や早番混じりの変則シフトだし、私も新しいツアーが入ってる。

もうあまりに毎日がエキサイティング過ぎて、鼻歌歌いたくなっちゃうよ。

スポンサーサイト

日本里帰り最終編。 さよならまた今度♪

はじめに・・・
このたびの大雨・土砂崩れによる災害に合われました方へ、心よりお見舞い申し上げます。
これ以上の被害が、どうか出ませんように。 
そして一刻も早く救助活動が進みますように。


ハワイでの怒涛の現在はさておき、楽しかった6月の日本里帰りBlogもそろそろ終わりです。

有馬からの帰りは、神戸に寄り道。 
懐かしのセンター街でランチとお買い物を楽しみました。
IMG_0918_convert_20180709201503.jpg

そして、夜はホームタウン大阪、堀江へ。

毎年恒例となった、天ぷら海馬で、お世話になった義弟に1週間早い父の日 & 妹Tちゃんの2週間早い誕生日を家族でお祝いしました~
IMG_0926_convert_20180709201628.jpg
天ぷら美味しかったです! 昨年は東京暮らしだった姪も大阪に帰って来たから、今年はみんなで来れて良かった。 

そして、翌日。 帰国日の午後でしたが、この日ベトナムから大阪に帰ってきたばかりの女将と再会すべく、再び堀江に。
確か、去年もこのパターン(笑)
IMG_0919_convert_20180709201543.jpg

IMG_0937_convert_20180709201712.jpg
つかの間でしたが、懐かしい笑顔が見れて嬉しかった~ パワフルに活躍しつづけるビジネスウーマンの女将、Cさんとはもちろん比べ物にはならない私だけれど、同い年の女性として、とても励まされる気がします。 私も、私の人生を頑張ろうと思える。 
ありがとうCさん。 そして元同僚のKさんとH君の、変わらぬほんわりした笑顔にも癒され帰ってきました~

空港に向かう途中で降りだした雨・・・ しばしお別れの涙のような雨の大阪。
IMG_0956_convert_20180709201758.jpg

空港ではいつもの551. やっぱり食べたくなる大阪の味
IMG_0958_convert_20180709201839.jpg

IMG_0959_convert_20180709201907.jpg

楽しい時間をありがとう また来年会おうね
IMG_0960_convert_20180709201942.jpg

大阪は本当に大好きな街。
そして、大阪には大好きな家族や友達が居て、いつもハワイに戻る時には重度のホームシックになっちゃう
ハワイにもJdという大切な家族が居るのに、失礼な話です・・・
でも、このホームシック度は、年々深まっていく。 泣きたいくらい寂しい気持ちになっても、すぐに現実生活に戻れた以前と違って、この頃はまるでいつまでも時差ボケが治らない人のように沈んだ気持ちを引きずっちゃう今日この頃・・・・・

ところが、のんきにホームシックを味わってる場合じゃない厳しい現実の波がどど~~んと押し寄せてきたのでした。
(お仕事事情1・2に続き、更なる大波がっ

お仕事事情。Part2

さて、Jdの夜勤問題もひとまずは収まり、ささやかな我々の生活も守れたかと思いきや
今度は私の方でも、お仕事事情が・・・・

IMG_0592_convert_20180708073533.jpg
(写真、全然記事と関係ないです。 もはやハワイとも無関係・・すみませぬ

これも、実は今始まったことではなくて、じわじわと押し寄せてた問題なのだけども。 
或る意味、天職と感じていたツアーのお仕事なのですが、ここにきてお仕事として成り立たなくなりました(爆) 
学生の頃から、楽しく働かせてもらっていた大好きな仕事なので、実はどうしたものか、まだ葛藤中。

が、仕事として成り立たない以上、生活のためには次にいくしかないかな。

仕事自体は、本当に大好きな仕事だっただけにとても残念。 でも同時に、メインの仕事をネイリストから現在の受付に転職した際、ツアーの仕事を続けられるよう考えて時間配分したがために、メインだけでは正直、生活が厳しいという事態発生中
日本里帰りでも散財しちゃったしね~~

繁忙期なはずの夏に、まさかの無連絡4週目突入 ほぼ失業状態です。 とほほ
まぁ、本業は普通にあるので、正確には失業はしていないけど、危機感、半端ない。 

元々オペレーションに問題があり、早朝の仕事なのに、前日夜遅くになってもスケジュールが入って来なかったり、中止の連絡も来なかったり、催促しないと予定が全く入って来ないのが一番のネックで、支払いもいつも遅れがち。 イライラして確認し続けるのが嫌になり、放っておいたら現在に至る。  みたいな・・・

いくらハワイアンタイムとは言え、これはあかんやん
と、いう事で、アルバイト探すことにしました。 
ちょうどツアーマネージャーから2週間、音沙汰なしになった時点でスタート☆

フルタイムの仕事であろうがパートタイムであろうが、探すとなると必要なのがレジメ。 日本で言うところの履歴書ですが手書きじゃなくPCで作るので、基本データ保存してると、毎回一からやらなくても、データを改筆&更新するだけでいいから、合理的。 でも、ただ、職歴を足していくのではなく応募する職種によって、強調する部分も違うし、不要な部分を削ったりするから、やっぱり手間暇かかります。 毎日、ネットと新聞で合いそうなパートタイムの求人をチェックし、時間と時給、仕事内容が合いそうなものを探すこと約10日間。

で、見つけた3社に応募してみました。 1つは期間限定バイトで、とりあえずのマイナスをカバーできればと応募したけれど、こちらは残念ながら、すでに人員採用済。 それでも、丁寧なお返事と次回の為の登録オファーを頂き、好感が持てる会社でした。

そして、2社目。 こちらは残念な残念な会社だった。 直接電話してくれとの指示で電話をしても留守電で、メッセージ残しても折り返しの連絡もない。 応募した時点で送ったレジメも、受領しましたのメールすら無し。 求人サイトからの応募なので、そのサイトからはレジメ送付しましたの通知がきてるけど、そのまま無しのつぶて。

いつも就活するたび思うんだけど、選んでるのはお互い様。 採用・不採用はご縁ですが、その対応はずっと心に残ります。 求人の広告を自ら出しておきながら、その後始末をしない会社や事業主って、私は品格を疑うな。
だって、レジメって結構な個人情報ですよ? 人様に手間と時間を使わせて、個人情報送らせて、放ったらかしって・・・・

もちろん、理由はあるでしょう。 すでに人員が埋まって求人の必要がなくなったとか、レジメ見て気に入らなかったとかね。
それでも、それならそうで連絡するなり、レジメ返すなり、するべき。 世界はあなたの為にまわってるんじゃないんですよ。

そんな品格のない事業主には雇っていただかなくて結構ですが、サービス業の場合、お客としても金輪際、関わりたくないと思う。食事をしたり、物を買ったり、何らかのサービスを受けてお金を払うなら、それなりの人にお金を払いたいと思うから。

すいません。 ちょっと某和食Hに怒り心頭でした・・・ 

まぁ、そんなことはさておき。
同時応募していた3社目のツアー会社から、無事、曜日限定のオンコールガイドとして採用頂けました!
好きなガイドの仕事が、おかげさまで他社で続けられることになりました~


会社の社長さんが、今現在の会社の内情をご存じで、経歴など認めて下さり、来週からスタートできることに。 ありがとうございます。 ありがとうございます。
神様は、ちゃんと新しい扉を開けて下さいました~~













お仕事事情 Part1。

日本里帰りBlogもあと最終日が残ってるんですが、最近わりと、怒涛の日々を過ごしております。 人生、山あり谷あり。 人生色々。 まずはこの事件。

実は、日本に里帰りする前くらいから思い悩んでいたことがありました。
それは、私達ふたりのお仕事事情。
IMG_1047_convert_20180705045210.jpg

(今回のBlogは楽しい情報とか一切無しのリアル日記ですので興味の無い方はスルーでお願いします。 なお、画像は内容とほぼ関係ありません 一枚も写真無いと寂しいから載せてみただけです・・

ある日旦那Jdが夜勤のシフトに移りたいと言い出した事件発生。 
ちょうど人間関係のトラブルに悩んでいたところ、急きょ夜勤シフトに空きが出て、そこのシフトを埋めたい上司に勧められたとか言い出して。(ちなみにお給料は一緒

今までにもJdが転職したいとか言い出したことは何度となくあるのですが、基本、私は本人の意思を尊重する方針。 Job hopperは嫌いだけど、働くのは本人なので嫌なもんは嫌だろうし、自分の責任でできることには口は出さない主義です。

何の仕事でもとにかく働いてくれているなら別にいいかなと思ってる。 私も自分の食いぶちは自分で稼ぐつもりだし、養わなきゃいけない子供がいるわけでもないから、その点身軽。 あなたがHappyならそれでいい。そんな感じ。 私達ふたりとも、そんな感じ。

でも、今回は「あなたがそうしたいならいいよ」とは言えなかった。 
飛行機に乗ってる間も、日本に居る間も、ずっとずっと考えていた。 Jdの為に。自分の為に。ふたりの為に。


夜中のうちに帰ってくる夜勤ならまだしも、Jdの職場では夜勤は夜10時から朝7時勤務と決まってる。 週に何回か夜勤になるのは、24時間稼働している職種なら仕方ないけど、固定でずーっと。。。というのは厳しいのではないだろうか 

それでなくとも眠りが浅いJdが、昼間にしっかり眠れるはずもなく、体を壊すのは目に見えている。 たぶん、寝不足で毎日機嫌も悪くなるだろうと思う。 そして心も壊れていく。 Jdと同い年くらいだった同僚の方が突然死して空いたポジションと言うのも恐ろしかった

もちろん、世の中には夜勤勤務の方もたくさんいらっしゃるし、適応できる人も居らっしゃるだろう。 ちゃんと昼間に睡眠も取り、ご家族との時間も作れる人もいらっしゃるのを知っている。

でも、Jdには無理だと思った。 Jdはそんな器用に生活リズムを変えられる人じゃない。


そして、自分の心をじっとのぞいて考えた。 

Jdが試してみたいなら応援してあげたい気持ちもあったけど。
普通に朝起きて(寝坊はするにしても)、昼間に活動し夜に眠る私とは、真逆生活をすることになるJdとこの先ずっと、本当にこの逃げ場のないステューディオで生活していける?

朝、起きてもJdが寝てるから、カーテンも開けられない。電気も付けれない。 
ひたすら静かに一人で食事して、じっと息をひそめているか、用が無くても外出するしかない。
そして、どんなに気をつかって静かにしていたとしても、この狭い部屋の中ではその気配だけで、Jdの眠りはやっぱり妨げられるだろうと思う。 今までも、たまに夜勤になった時にはそうしていたからわかる。
ステューディオで別々の生活リズムで過ごすのは無理。

たまにJdが夜勤になった時は、できるだけ私も明け方まで夜更かしをして昼間に一緒に眠るよう合わせるか、用事があっても無くても、夕方まで家を外出するかしてアジャストしてきた。 でも、毎日は無理だ。 私には私の仕事も生活もある。


私の仕事は基本、午後遅くからだから、ちょうどJdが起きて活動する時間に出勤しなきゃいけない。 朝の仕事が入ったら、Jdが熟睡中の昼過ぎに一度帰宅し、食事と着替えをして、また出勤準備しなきゃいけない。
そして私が仕事から帰ってきた時には、もうJdは出勤していて家にいない。 
その日あった出来事を話すこともできず、一緒にTVを見たり、お茶を飲んだり、そんなささやかな時間も失ってしまう。
一人で眠る。 一人で起きる。 一人でご飯食べる。
そんな生活が、ずーっと続く。 クリスマスの夜も大晦日も、ずっとひとり。
たとえ休日でも、生活のリズムが狂うから、多分、ずっとそんな感じ。

そしてそれは、一人暮らしの自由さからはほど遠い、お互いの存在に制約された生活。

そんな生活は、したくないと思った。
共有する時間も無く、お互いの存在がむしろ負担にさえなりそうな制約された生活ならば、もはや、一緒に暮らす意味さえないんじゃないのかと思った。
私は楽天家だけれど、どう考えても、二人がHappyで居られる要素がそこには見つけられないと思った。

だから、全力で反対した。
言葉を尽くして、心を込めて、強い意志でNOと伝えた。 
でも、最後はJd本人が決める事。 もしも決まってしまったなら、嫁としてはその生活にトライするしかないな… だって、夫婦はチームだから。 どんなことがあっても


そんな気持ちで6月を過ごしていました。

Jdが上司から言われていた最終返答日。 
結果として、彼は今のシフトに留まる道を選んでくれた。 色々悩んで、考えて、決断してくれたのだと思う。

これは、真逆生活にならなくて良かったね~みたいな単純なことじゃなく、そもそも、無理な生活リズムになってまでも変わりたかった根本の問題も何も解決したわけでもないけど、それでもJdが私の気持ちに心を傾け、二人の為に出してくれた結論を、心からありがたいと思う。 そして、同時に本気でチームとして考え、相手にNOということも時には大切と思い知らされた出来事でした。

何気ない、普通の毎日が、本当は当たり前に与えられているのではなくそれを守りたいという強い意志と愛情でできているということに、改めて気づいたのでした。

日本里帰り☆お墓参りと有馬温泉

日本里帰り、最後の週末は家族みんなで有馬温泉に行きました~
その前に、全然通り道ではないけれど、運転手の義弟に無理を言って、父のお墓参りへ。 去年は風邪で、一昨年は愛猫アンちゃんのお墓参りで日程がいっぱいになり2年連続行けてなかったので、今年は行けて良かった。 梅雨時なのに、雨も降らずゆっくりみんなでお墓に参ることができました。 いつも家族を見守ってくれていてありがとう。 これからも皆を空から見ていてね

お墓参り後は、お昼ごはん何食べよ~?と言うことになり、こちらへ。
IMG_0783_convert_20180703083519.jpg

可愛い猫の器が人気なのらや。 うどん美味しいのよ~
IMG_0787_convert_20180703083555.jpg

IMG_0789_convert_20180703083644.jpg IMG_0790_convert_20180703083732.jpg

可愛いどら焼きもお土産に買って、いよいよ有馬へ。 せっかくなので、温泉街を少しぶらぶらしました♪

風情のあるレトロな有馬サイダー
IMG_0804_convert_20180703083835.jpg

お馴染み、炭酸煎餅のお店や、人形筆のお店など色々覗いて歩き
IMG_0814_convert_20180703083923.jpg

IMG_0797_convert_20180703084020.jpg

足湯もあった♪
IMG_0794_convert_20180703084056.jpg

お宿は、義弟のおかげでいつものこのゴージャスホテル
IMG_0830_convert_20180703084141.jpg

IMG_0845_convert_20180703084331.jpg

IMG_0844_convert_20180703084230.jpg


早速、温泉でのんびりした後は、お楽しみの晩御飯♪
IMG_0869_convert_20180703085101.jpg

IMG_0876_convert_20180703084715.jpg

IMG_0879_convert_20180703084423.jpg

IMG_0880_convert_20180703084456.jpg

IMG_0884_convert_20180703084744.jpg

和食は美しい~ 懐石なので色々なものが少しづつ。 デザートまでどれもとても美味しかったです

朝ご飯も、洋食やビュッフェもあるのですが、今回は私のリクエストで和食にして頂きました。
IMG_0894_convert_20180703084847.jpg

朝から幸せな朝ごはん 日本食、ばんざい 

左サイドMenu

プロフィール

yume

Author:yume
Jdと3年の遠距離を経て、とうとう結婚することになりました。 これから、始まる新しい生活にドキドキしています♪ 愛するハワイより、日々のAlohaな出来事を、綴ってゆけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

光り輝くダイア

フリーエリア